カテゴリー: チーム強化

人吉高校 第4回強化プログラム 

Posted on in チーム強化

3月21日(月)、熊本県人吉高校で、第4回目となるチーム強化クリニックを実施。

今回は、ディフェンスの強化を中心に、主にチームディフェンスのローテーションの練習を行いました。

クリニックでは、次の問題に対処するカタチで練習を進めていきました。

問題点1: ベースラインドライブに対するヘルプの後のローテーションが機能せず、ノーマークの選手が簡単に生まれる。
クリニック: 一時的に2人のDFプレーヤーが3人のオフェンスを見ることを確認し、パスが飛んだ後のクローズアウトの優先順位をハッキリさせるため、4on4シェルDF(ポジショニングの確認練習)を行いました。

問題点2:ローテションができても、リングまで一直線にドライブされる。
クリニック:急いでマッチアップを完了させようという意識が先行しすぎて、オフェンスに対して「詰めすぎ」ていました。
特に横にズレるローテーションが発生する場合は、オフェンスはカウンターでゴールアタックやバックドアを狙いやすくなるため、クローズアウトとディナイの「間合い」をいつもより長く取ることを練習しました。

最後のゲーム形式の練習では、問題点が解消され、力強いチームディフェンスを見ることができました!!

次の大会を楽しみにしています! 

小野 元 (おの はじめ)

大野城市民代表 女子チーム「強化プログラム」スタート!

Posted on in チーム強化

9月に開催される福岡県民大会、さらにその次のステージの全国大会でトップを目指して活動している「大野城市民代表 女子チーム」の強化をスタートしました。強化レッスンは、全2回の予定ですが、メールで選手の皆さんとコンタクトをくり返すなど、大会までのサポートを行っていきます。

S__10207280

チームのキャプテン、副キャプテンと事前にミーティングした結果、トーナメントを勝ち上がるためには「ブレないディフェンス力」が鍵になるという結論に至りました。

ということで………

今日のテーマは、「プレッシャーマンツーマンDFの強化!」。

練習では、DFのスタンス、ディレクション(方向付け)などの基礎から、ポジショニング、味方への気づかいなど細かいチームルールまで選手の皆さんと作っていくことができました。

高い集中力を持ったすばらしいチームで、質の高い練習を行うことができました!

市民代表チームの皆さんと共に、大野城、そして福岡のバスケットを盛り上げていけたらと思います!!!

+ONE クリニック in 人吉(第3回強化プログラム)

Posted on in チーム強化

1月30日(土)、31日(日)に熊本県人吉市で+ONEクリニックを開催しました。

初日の小学生の部のテーマは、「シュート力アップ」。

今回、選手たちとチェックしたシュートのポイントは、
 
《ボールをまっすぐとばすこと》
 
リングの中心からフロアにテープを貼って、それぞれ自分のシュートラインをていねいに確認しました。

最後には、恒例のゲームを選手みんなで楽しみました。
ゲームの中では、僕を交わして何本もキレイなシュートを決めてくれました!!^^

12669183_904403769675154_1306695569_o

S__11296792

続いて、社会人の部では、参加者の皆さんから
「クラブチームの試合の中で、決まった動きしかできないのをなんとかしたい」というご要望を頂いていました。

そこで今回は、皆さんに《「活かし合う」フリーランスオフェンス》に挑戦してもらうことに……

ボールの逆サイドでプレーを作る練習から入り、いくつかの引き出しと考え方を提案し、精度を上げていきました。最初は、ボールから目を離して動くことや隣の選手との距離感を把握することなどに戸惑いがありましたが、2時間の練習の中で、最後は自分たちでプレーをクリエイトしてオフェンスを組み立てることができました!!^^

夜は、参加者の皆さんとの懇親会。熱が冷めやらず、熱いバスケトークが繰り広げられました………笑
   
12637020_904403709675160_1004287546_o

2日目の人吉高校の男女チームを中心とした第3回目の強化プログラムでは、「1on1の強化」をテーマに練習しました。
 
まずは、DFのスタンス、足の運び方を徹底することから入り、ゴールラインを譲らないためのコンタクトの練習をしました。ドリブルで中に入ってくるオフェンスに対してDFがコンタクトできないと、自由にプレーをされてしまうため、どこでオフェンスとぶつかれば良いか、そのタイミングを練習しました。
今回、選手たちと注意したのは、ペイントエリアに侵入する前にコンタクトを取ることです。
 
1on1オフェンスでは、「鋭いドライブ」をテーマに、小さいエリアで大きいズレを作るための仕掛け方を練習していきました。
 
1on1のライブでは、DFの意識が変わったため、攻防の「質」が上がり、有意義な2時間を作ることができました。
 
人吉の皆さま、ありがとうございました!
 
また次回、楽しみにしています^^

12655978_904408869674644_719519749_o

第2回人吉・球磨地区 強化プログラム「オフボールスクリーン」

Posted on in チーム強化

2015年最後の+ONEキャラバンで熊本県人吉高校を訪問しました。
  
全8回のチーム強化プログラムを行っている人吉高校で第2回の今回のテーマは「オフボールスクリーン」。
人吉高校の男女チームと地元中学生が参加。
  
ボールがないところでの動き方、スクリーンプレーを中心に、「どうしたらフリーでシュートを打てるプレーヤーを作れるか」「味方を活かすためにはどうしたら良いか」を考えながらトレーニングを行いました。
     
最初はなかなか上手くいかなかった選手たちも、上手くスクリーンが掛かった時は笑顔でハイタッチする姿も!
  
スクリーン
  
ボールがないところでも、自分たちでプレーを作れるようになればバスケットがもっと楽しくなります!
 
そのためにも、いつもボールだけを見ているのではなく、味方の位置を確認しながら、そこで何ができるか考えてコミュニケーションを取ることが大切です。
   
コミュニケーションの取り方は、シグナル、ジェスチャー、声、表情、目、いろいろあります。
 
うまく使い分けて、味方を活かして、自分を活かしてみてください!!
  
人吉第2回

熊本県 人吉・球磨エリア 「強化プログラム(全8回)」をスタート!

Posted on in チーム強化

11月8日(日)から熊本県人吉高校で、地域のバスケットボールの活性化と強化を目的として、+ONEキャラバン「全8回プログラム」をスタートしました。
このプログラムは、人吉高校の男女チームを中心に、地元の指導者の方々や小中学生も参加できるようになっています。

第一回目は、「P&R(ピック&ロール)の導入」をテーマに練習しました。

IMG_1554

(指導者向け 配布資料)
内容は、スクリーンの掛け方、使い方、守り方を理解するドリルから、チームで使うシグナルやDFルールを決めて、最後に実戦練習を行いました。

IMG_1534

今回、特にポイントとした点は、オフェンスの「フロアバランス」です。
P&Rは、ユーザーとスクリナーの関係だけではなく、チームとしてどこのエリア(空間)を攻撃するかを共通理解しておく必要があります。サイドピック(ウィングからのP&R)では、ボールサイドコーナーにオフェンスいると、スクリナーのゴールダイブやユーザーのベースラインドライブの邪魔になってしまうため、P&Rが始まる前に逆サイドにクリアします。そのためには、チーム内での指示や気遣いが必要になってきます。
ハイピック(トップからのP&R)では、ボールサイドのコーナーのオフェンスはクリアせずに、スクリナーのダイブにあわせて、リフト(ユーザーをフォロー)します。そうすることでヘルプDFを遅らせ、オープンショットを打てる可能性が高くなります。スクリナーがポップアウトする場合は、スペースを狭くしないように、そのままコーナーにステイします。コーナーのオフェンスはスクリナーのアクションをみて、動作を選択する必要があります。

IMG_1532

最後の実戦練習では、練習したステップスルーやスクリナーのスリップから得点する場面も見られ、早速コツをつかんでいる選手が何人もいました。
ただし対人練習に入ると、ユーザーがスクリナーを待ちきれず、スクリーンセットがされる前に動き始めてしまい、結局DFを振り切れないケースも見られました。P&Rは、スクリーンを「待つ」、スクリーンを「かける」、スクリーンを「使う」が1セットです。有効なP&Rを習得するためには、まずはゆっくりとした動作からタイミングや使い方の正確性を上げ、次第にスピードをつけていくことが大切です。

チームでも引き続き取り組んでもらい、P&Rをオフェンスの有効なオプションとして得点力UPにつなげてもらいたいです。

選手、コーチ、地域の皆さまと一緒に、ステップアップしていけるよう頑張りたいと思います。

IMG_1531

全8回のプログラム内容は、次のとおりとなっています。
(順不同)

◉「シュート力向上メニュー1」  シューティングテーブルの作り方、基本動作、意識ポイント、
                 様々なシューティング ドリル、1on1
◉「シュート力向上メニュー2」  シェービングドリル(もらい足)、ポストムーブ、インサイド
                 ドリル、ピートドリル、ムービングシュート、2on2、3on3
◉「ディフェンス力向上メニュー」 基本スタンス、クローズアウト、ショットコンテスト、ディナイ、
                 1on1強化ドリル、ポジショニングドリル、
                 シェルディフェンス、オールコートピックアップドリル
◉「P&R(ピック&ロール)」   スクリーンの使い方、スクリーンのかけ方、守り方、
                 P&Rのポイント、2on2、3on3、5on5
◉「オフボールスクリーンプレー」 ノーマークの作り方、スクリーンプレーのポイント、2on2、
                 3on3
◉「ファストブレイク」      リバウンドドリル、アウトナンバーオフェンス、コース・
                 タイミングのトレーニング、動きの中でのハイピックの導入、
                 2on1、3on2、5on4、5on5
◉「活かし合う」チームオフェンスの考え方 スペースを意識したフリーランスオフェンスの
                 トレーニング、チームオフェンスのポイント、4on4、5on5
◉「助け合う」チームディフェンスの考え方 ポジショニング、ローテーション、
                 コミュニケーションのトレーニング、4on4、5on5