「ハイジャンプ」のコツ(大宮宏正選手)

Posted on in コーチブログ

IMG_0758

IMG_0761 (1)

6/24-26の大宮選手とのクリニックツアーでは、毎回ジャンプトレーニングを行い、空中戦で勝つためのイメージを作っていきました。

クリニックの中で大宮選手は、

「ジャンプの高さは、跳ぶ前に決まります。

腕を振って全身で跳び上がるためのタイミングをつかむことが大切です。

跳び上がる前にお尻に力があることも感じてください。」

と話していました。

中でも今回、一番強調して伝えていたのは、

ーーーーーーーーーーー
「つま先」で床を弾くこと
ーーーーーーーーーーー

これが、高くジャンプするための秘訣のようです!

さらにトレーニングの中では、ジャンプの着地も「つま先」から音を立てないように行いました。

S__3276805

そして、、、

やっぱり大宮選手のダンクシュートは何度見ても迫力満点!

S__3276812

ダンクに行く前の助走から、すでに迫力があるんですが、

それを見た選手から出た言葉は、

「新幹線みてーだ!」

、、、(笑)

確かに、それくらい助走からエネルギーを感じました!!

いかに跳び上がるまでの勢いが重要か、よく分かりました。

最後に、

大宮選手からダンクシュートを目指す選手の皆さんへメッセージ

「絶対にやってやる」という気持ちを忘れないでください!
シュート練習と同じように、ジャンプの練習も続けることが大切です。
来る日も来る日も跳んでいれば、必ずジャンプ力は上がります!
そして、いつかダンクができる日がやってきます!
皆さんを応援しています。

大宮宏正

13502972_1068611829895677_4952886167535550874_o

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴
競技歴(主な成績)
2001-2012 東芝ブレイブサンダース(リーグ優勝1回・天皇杯優勝1回)
2013-2014 熊本ヴォルターズ(NBLオールスターゲーム出場)
2014-2015 ライジング福岡

代表歴
1999 ユニバーシアード(スペイン)日本代表
2001 ユニバーシアード(中国)日本代表
 
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事