タグ: ドリブル

ドリブルチェンジ練習

Posted on in スキルアップ Tags

《強いドリブルチェンジで移動する練習》

チェンジはボールを前に出すことなく、左右レッグスルー、左右ビハインドのみで移動。

ポイント
ドリブルを強くついて、「リズム」を出すことで移動がしやすくなります。

(失敗しても良いから強いドリブルに合わせて、ステップを踏むことが大切)

レッグスルー(小)リズムドリブル

Posted on in スキルアップ Tags

《レッグスルー(小)ドリブル》 細かいドリブルをしながら、レッグスルーで進んでいく練習。手首をやわらかく使って、ボールをコントロールするハンドリングメニュー。 ポイント: レッグスルーでドリブルの手が変わる瞬間は、「ボールの後ろ側」からタッチすること。常に送りたい方向に対して、ボールの背中をさわることができれば、動作を止めないで前へ進みやすくなります。 #大河コーチ #ボールハンドリング #太宰府スクール #ドリブル練習 #スクールメニュー #自主練 #レッグスルー #ワンバス #onebasketballacademy

ONE Basketball Academyさん(@one_basketball_academy)が投稿した動画 –

《レッグスルー(小)リズムドリブル》

細かいドリブルをしながら、レッグスルーで進んでいく練習。
手首と指先をやわらかく使って、リズムの中でボールをコントロールするハンドリングメニュー。

ポイント:
レッグスルーでドリブルの手が変わる瞬間は、「ボールの後ろ側からタッチ」すること。常に送りたい方向に対して、ボールの背中をさわることができれば、動作を止めないで前へ進みやすくなります。

スピンムーブ

Posted on in スキルアップ Tags ,

《スピンムーブ》

DFの前に足が入った瞬間にお尻を落としてカラダの《軸》をつくる。
この時、お腹(コア)に力が入っていないと重心移動がむずかしくなります。

★速く強くスピンするためには……
スピン直前のドリブルを、いつもより「強く」つくこと。
床からはね返ってくるボールの「勢い(リズム)」を使ってカラダを回転させます。キャッチの位置が高くなると、その分スピンのタイミングは遅くなり、ボールの反発力は使えなくなります。

DFの脇を狙って隙間をつくらないで移動することができれば◎

サークルドリブル

Posted on in スキルアップ Tags ,

 

 

《サークルドリブル》

カラダのまわりをドリブルで切り返しを入れながら、一周していくボールハンドリングメニュー。

切り返しに慣れてきたらスピードアップ!

いつもボールの重心を手の中でとらえていることが大切。