あなたのシュート力をアップさせる!!

ダイジェスト映像をご覧ください

ご購入頂いた方々のお声

メッセージの一部を紹介させて頂きます。

40代男性
シューターの感覚を垣間見れる今までになかった教材です!小野氏のバスケットに対する熱を感じることができました
30代男性
シュートに悩んでいた息子のために購入しました。親子で楽しく観れました。さっそく外ゴールで練習をしています!!
30代男性
体の軸とラインを合わせることはこれから習慣化したいと思います!良い教材と出会いました。ありがとうございました。
30代女性
どのカテゴリーの選手にとってもためになる内容だと感じました!

シーズン3P成功率30%台→40%台に
飛躍させたトレーニング

シューターとしてプロの世界で生き残るためにシュートの成功率は死活問題でした。「3Pシューターが成功率30%台ではチームの勝利に貢献出来ない、選手として生き残ることが出来ない」13年間のキャリアを通して、この危機意識を常に持っていました。シーズンを通して成功率を40%以上にするために、「入るべくして入る」シュートを追求し続けてきました。

3P成功率40%以上を記録したのは、計5シーズン

プロキャリアの中で、成功率を上げることができたのは、あるトレーニングを取り入れてからです。このDVDでは僕が「シュート成功率アップ」に取り組んだ経験を元に「イメージづくり」から「トレーニングメニュー」まで実演・解説していきます。

シュートをもっと決めたい!

「試合でシュートが入らない・・」「だからゲームにも使ってもらえない・・」

肩を落とす必要はありません。練習すればシュートは必ず入るようになります!

僕が実践して来た練習メニューとノウハウをご紹介させて頂きます。

シュート力を上げるための「6つのステップ」をDVDの中で、実演しながら解説して行きます。

いつも大切にしてきたのは、練習の中でおこる感覚的な《気づき》です。例えば《姿勢》ひとつとっても、トレーニングの中で気付けるか、気付けないかでシュートに大きな差が生まれます。
以下はトレーニングの様子です。

練習から自分の感覚をみがくことがシュート力アップには欠かせません。

このDVDには、あなたの《気づき》を引き出すためのヒントがつまっています!

大切なのは日々、実践し、改良を重ねることです!

「シュートが届かない・・・」
余計な力が入り過ぎてませんか?

「シュートが届かない・・」そんな悩みを持っている方へ、高いリングや遠くにあるリングを目がけてシュートしようとするとついつい肩にチカラが入ってしまうものです・・・ここで意識するのは実は「パワーを使うこと」ではありません。

「どこでチカラを抜くか」
「どこでチカラを入れるか」

脱力と出力のタイミングを掴むことがシュート力アップの近道です!

このDVDでは、シュートタイミングを覚えるための練習メニューやノウハウを実践解説しています!

タイミングを掴めれば、小学校5年生でも7号球・大人リングでシュートをスパスパ決めます!
(以下は主催するスクールの選手のシューティングです)

「シュートが届かない・・」
でお困りのあなたが意識すべきシンプルだけど大切なポイントを動画レッスンのなかでお伝えさせて頂きます。トレーニングを実践することであなたのシュートの悩みを解消できればと思います!

練習してもなかなか
シュートが安定しない…

シュートを打ち込む時間はとても大切です。しかし「シュートを何本打ったか?」が大事とは限りません。

僕が大切にして来たのは「限られた時間の中で1本1本のシュートをどう打つか」
「そのシュート練習を試合にどうやってつなげていくか」です。

今は何に意識を向ける練習か…
どういうシュートを完成させるための練習か…

《目的》をもって取り組むことが大切です!

この動画では、シュート練習の目的を分かりやすく《6つのステップ》にわけて解説していきます。

     STEP 1:イメージづくり
     STEP 2:コアをとらえる
     STEP 3:ラインづくり
     STEP 4:ラインをそろえる
     STEP 5:軸づくり
     STEP 6:リズムをつかう

シュートを決めて、チームメイトから信頼を勝ち取るために・・

少ない自主練時間でも効果的にシュート力を向上させるポイントをお伝えさせて頂きます。

目的とポイントを徹底した反復練習によって、あなたのシュートスキルは向上します!

大切な軸づくり

シュートとは下から上にチカラを伝達していく作業です。
軸のない朝顔が自分で立てないようにシュートが届かない人の多くは自分のなかに軸を作れていないのです。

ステップ5では、床からの反発力をボールに伝えるために必要な「軸づくり」をトレーニングします。

ボールをとばすための軸をつくる感覚を掴めたら、届かなかったシュートに変化が起きるはずです!

シュートにおいて大切なのは
「リズム」

「シュート力はどうすれば上がりますか?」

確かにフォームなど、細かいポイントもありますが、「リズム」をつかって本来持っているチカラを引き出せれば、かなり確率を高めることが出来るんです。

以下は主宰するスクールの
小学校5年生の男の子のシューティング動画です。

シュートは
「パワー」より「タイミング」

シュートは力めば力むほど、ボールは飛ばなくなって、コントロールを失ってしまいます。反対にコツさえ掴めばどんどん決めることができます!練習からたくさんシュートを決めることで選手としての自信が芽生えるはずです!

STEP6《リズムをつかう》では、楽にボールを飛ばすためのタイミングと動作リズムをトレーニングをしていきます!
ぜひご覧ください!

小野元監修
シュート決定力アップDVD

次のような選手をサポートします!

シュートが入らなくて困ってる
レギュラー争いに勝ちたい
試合で得点したい
シュートフォームが固まらず悩んでいる
エアーボールが多い
パスが回って来ない
短い時間で何を練習していいか分からない
プロ選手になりたい

電柱シューティング

子供の頃、僕は憧れのマイケル・ジョーダンをイメージして家の近くの電柱に向かってシュートを打っていました。

円柱なので真っ直ぐ打てば真っ直ぐボールは返ってきますが、ちょっとでもズレたら、ボールは自分のもとに返ってきません。僕はここでシュートを「まっすぐ飛ばす感覚」を身につけました。このとき磨いた感覚が、現在のシュート指導までつながっています。

ドイツキャンプ

東芝ブレイブサンダース(現:川崎)に入団後、ドイツにバスケット留学に行った時の事
ドイツブンデスリーガのクラブチームBG Göttingenのシューティングコーチは、僕が子供の頃から意識してきた、まっすぐとばす感覚を「シューティングライン」と「リングの中心線」いう考え方でまとめていました。はるかヨーロッパの地で同じ感性をもって指導されたのには、喜びを感じました!

今回はそのドイツキャンプで実践していたシュートドリルも多数紹介しています。

あなたのシュート決定力がアップして、バスケットをもっと楽しんでもらえたらと思います!

バスケットは
ゴール数を競うスポーツ

シュートが入らなければゲームで勝利することは出来ません。

僕の個人的な想いとしてはシュートを決めてチームの勝利に貢献する「成功体験」を応援したい。
練習を通して、試合を通して、この喜びをたくさん掴んで欲しいと思います。

そうすることでバスケットがもっと楽しく好きになれると信じてます。
このDVDがあなたのシュート力アップの一助となれば幸いです!

僕の願いを込めましてこのDVDをリリースさせて頂きます。
ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

–  小野 元 -

よくあるご質問 – Q&A

Q. このDVDの対象年齢はありますか?
A. 体の使い方やイメージ作りなど、ミニバスから社会人プレーヤーまで全ての世代の選手が楽しめる内容となっています。特に育成世代の選手たちや、その世代を指導する指導者の方々にオススメしております。

Q. 指導者が見ても役に立つでしょうか?
A. はい。トッププロの知識や自主練メニューを学ぶ教材としても有効です。また選手の前でデモンストレーションを見せることが苦手…という指導者の方も、このDVDを選手に観せることで指導を補うことが可能です。

Q. 小さな子供や保護者が見ても役に立つでしょうか?
A. 動画を観ることでイメージから入ることができます。アニメーションやスロー再生を使って、ポイントを丁寧に解説しています。

Q. 必ず上手くなりますか?
A. 上達には個人差があり、コツを掴む力や継続して練習する力など選手個人の力量も問われます。本DVDに収録されているトレーニングは直営スクール・イベント・クリニック等で実践しているメニューで、開始から数ヶ月間でシュート決定力が格段に上がっている選手が出てきています。必要なトレーニングを習慣化し、選手自らが主体的に取り組めれば決定力に変化が起きるでしょう。