カテゴリー: イカイ九州グランズ

足りなかった臆病さ

Posted on in イカイ九州グランズ

6月18日(土)、「イカイ九州グランズ」は全九州実業団選手権で、全国連覇中の「九州電力アーティサンズ」と対戦しました。
 
4月のチーム発足から、この九電との対戦をターゲットにしてきました。

IMG_3330

ゲームの立ち上がり5分間は、気持ちの入ったプレーで好スタートを切りましたが、前半途中から相手の強いプレッシャーDFの前にプレーの選択肢を奪われ、ファストブレイクから点差を広げられる展開となりました。
  
後半は、GRUNSの長所である機動力を活かしたDFから速攻につなげる展開を作ることできましたが、結果は(60−84)で敗戦。
 
 IMG_3340

前半からファウルトラブルが発生してしまったこと、相手のプレッシャーに浮き足立ってしまったことなど、初めての公式戦で、課題がいくつか浮き彫りになりました。

中でも、今回チームに足りないと感じたのは
 
ーーーーー
 臆病さ
ーーーーー 

このパスを出したら、ちゃんと取れるか、
 
ここでボールを持たれたら危なくないか、
  
審判がいつボールを渡してリスタートしてくるか、
 
   
これら小さなリスク管理の一つひとつに
九電との「差」を感じました。
   
 
「事後処理」か、「事前回避」か
  
  
チームとしてどちらに意識を集中させるか、

このポイントが
 
今後の強化に欠かせないところだと痛感しました。
 
 
  
自分も、大卒1年目は、先輩からコテンパンに言われました。
 
  
例えば、声。
 
 
スクリーンの声が少し遅れた、

声が聞こえなかった、

 
こんなことがあったら、めちゃくちゃキレられました。

しかも試合にも出してもらえなくなる。

もう半泣きです。。。
 
 
なんで、そこまでコーチや先輩たちがうるさく言ってたかというと、
   
 
事後処理の方がエネルギーが必要だからです。
   
  
声を出さないことでスイッチする羽目になってミスマッチが起これば、

次に仲間のヘルプが必要になって、

みんながローテーションに参加しなくちゃいけない。
   
   

だから行動パターンから変える必要がありました。
 
 
あらかじめリスク回避をするために

絶えず声を出し続ける。

いつもでかい声を出す。
 
 
ポジショニングの声、スクリーンの声、
   
  
何も起きてない時点から準備し続けることで
 
必要な瞬間に必要な対処ができるようになりました。
  
  
その積み重ねで信頼関係が生まれていくんです。
  
だからこそ、

チームは1人ひとりの責任で成り立っていると思います。
  
   
責任を果たすためのポジティブな
  
ーーーーー
 臆病さ
ーーーーー
   
  
「若さ」と「勢い」が武器の今のGRUNSに、これが加わった時、
  
このチームは間違いなく化けると確信しています。
 
ここから強くなって、再び九電に挑みたいと思います!
 

IMG_3336
 
  
 
今回の大会で、九電には敗れましたが、
2位となったため来年2月に愛知県豊田市で開催される「全国実業団選手権」への出場が決まりました。
 
引き続き「イカイ九州GRUNS」にご声援いただければ幸いです。
  
本大会に応援に駆けつけていただきた皆様ありがとうございました!!

会社の期待を力に!【エキシビションマッチ】

Posted on in イカイ九州グランズ

4月23日(土)北九州市総合体育館で、ONE Basketball Academyが強化提携している「イカイ九州グランズ」がライジング福岡ホーム最終戦のエキシビションマッチに出場しました。
 
対戦相手は、福岡県内の強豪クラブチーム「NOBOSEMONK(ノボセモンク)」。

今回のエキシビションマッチの開催が決まったのが3月。チーム発足が4月だったので、この試合に向けて急ピッチでチームを作ってきました。短期間でしたが、発足時から今回のターゲットがあったため、チーム作りは優先順位をつけやすくシンプルに進めてくることができました。


(写真提供:Watch&C)
 
 
チームのテーマは、「強いDFからの速攻」
 
このテーマは、選手たちと決めたチーム名にも現れています。
  
  
ーーーーーーーーーーーーー
GRUNS
= Grand × Good Run
Grand……最高品質の、壮大な
Good Run……走り、歩み(人生)

ーーーーーーーーーーーーー
 
速攻を量産するチームを目指すこと、
日頃の業務ではトヨタ自動車九州で最高品質の自動車(レクサス)製造に携わることから名前を決定。
 
 

 
「ディフェンスから主導権を握ろう!」
 

試合は、立ち上がりからボールプレッシャーとハードディナイを徹底し、オフェンスのボール保持エリアを押し上げ、ペイントに攻めこまれる回数を減らしていきました。最後まで全員が手を抜くことなくDFし、リバウンドからたくさんの速攻を成功させ、
 

「60ー41」で勝利!
 
(※エキシビションマッチのため6分×4Q)
 
 
チームは、大卒の新入社員がほとんど。慣れない勤務がスタートする中、体力強化からチームルールの把握までハードスケジュールでしたが、無事に一つ目のターゲットをクリアすることができました。
 
今回の試合には、会社から多くの従業員の方が応援に駆けつけてくれました。声援に後押しされ、チームは力を発揮することができました。これからもバスケットに打ち込める環境に感謝し、選手たちと成長を続けたいと思います。

次は、いよいよ6月に行われる初の公式戦「全九州実業団選手権大会」。実業団の公式戦は、1日2試合のダブルヘッターがほとんどで、8名の少数チームには対策が必要になってきます。
 
引き続き、選手たちの力を引き出せるように準備を進めていきたいと思います!

小野 元 (おの はじめ)


イカイ九州グランズ 強化契約のお知らせ

Posted on in イカイ九州グランズ, ニュース

この度、ONE Basketball Academyは、九州実業団バスケットボール連盟に新規参入する「イカイ九州グランズ(株式会社イカイ九州 男子バスケットボール部)」とチーム強化契約を締結し、小野元コーチがヘッドコーチとしてチームの強化に携わることになりました。

ONE Basketball Academyは、バスケットボールを通して人と人がつながり、成長できるコミュニティづくりを目指しています。この度のチーム強化契約でも地域・企業と連携し、「日本一」を目標に活動する社員アスリートの成長を、企業や地域の活性化につなげていきたいと考えております。

<イカイ九州グランズ概要>

所属:株式会社イカイ九州 (http://www.ikaigp.co.jp/ イカイグループwebサイト)
チーム所属連盟:九州実業団バスケットボール連盟
チーム活動拠点:福岡県宮若市/トヨタ自動車九州株式会社 体育館
選手業務内容:自動車製造、品質管理など(主にレクサスの製造工程)

<小野元 コメント>
今回発足したイカイ九州グランズは、九州実業団バスケット連盟に加盟する実業団チームです。現在、新入社員7名を含む合計8名の少人数チームですが、社業とともにバスケットボールに打ち込める環境は、福岡県・九州の選手たちにとって貴重なものになると考えております。

在籍選手たちは、昨年まで九州大学リーグの核として活躍してきた選手ばかりです。志高い選手たちと力を合わせて、「日本一」を目標に一歩ずつ前進していきたいと思います。

これからのチーム活動にあたって多くのご声援をいただければ幸いです。

<イカイ九州グランズ 試合情報>

6月18日(土)
全九州実業団選手権大会
14:00〜 vs 九州電力
17:00〜 vs NOK熊本
会場:九州電力 社員研修所 体育館
〒814-0131
福岡県福岡市城南区松山1丁目3−1