カテゴリー: スキルアップ

マッスルメモリー

Posted on in スキルアップ Tags

 

「ボールのコア(中心)」をとらえて「まっすぐ」ボールをとばす………

ドイツ ブンデスリーガ BG göttingen のトレーニングキャンプで学んだ「マッスルメモリー」
僕は、この一見何でもない静かな練習で、シュートの確率がアップしました。

13年間のキャリアを支えた大切な練習です。

ポイントは《自分自信と向き合うこと》

「力が入りすぎてないか」「カラダのバランスは整っているか」「ボールをまっすぐ飛ばすためのラインはイメージできているか」など、ていねいに確かめながら行う練習です。

 

動画の順序せつめい(①〜④)

①ボールのコアをさがす、感じる(最初はゆっくりでもOK)
②リリースの直前まで、手の中からコアを逃さないようにする

③ボードの側面を使って真っ直ぐ飛ばす練習、ボールが自分ところに返ってきたらGOOD!
④常にリングの中心線を意識できるようにトレーニング

サークルシュート(応用編)

Posted on in スキルアップ Tags

《サークルシュート》
ワンドリ プルアップ&クロスステップ

フリースローサークルの半円を使ったシュート練習。ワンドリブルシュートのあと、クロスステップでコーンを回って移動。

リズム、タイミング、俊敏性を養うメニュー。

目標:10本中8本イン

ギャロップステップ

Posted on in スキルアップ

《ギャロップステップ》
DFをかわして、力強くフィニッシュするためのステップ。最後にランニングステップを踏むことでDFを見ながら、スピードとタイミングをコントロールできる。

ドリブルから進行方向を変えて、ランニングステップへ。

ポイントは、ドリブルとステップのタイミング。ステップの着地は、「ミドルライン側の足」から。

ドイツ式シュート力アップメニュー

Posted on in スキルアップ Tags

3Pシューターとしてプレーした13年間のキャリアの中で3P成功率が40%を超えたシーズンは5回。
シーズン最高は52%(もっと決めたかったですが...)
 
これまで僕がシュートで意識してきたことは「ライン」です。
安定的にシュートを決めるために「リングの中心線」からボールをズラさないことを意識してきました。
  
今回紹介するのは、ドイツ ブンデスリーガ BG göttingen のトレーニングキャンプで学んだ「マッスルメモリートレーニング」
 
筋肉に記憶させるという意味ですが、僕は「イメージ」をつかむために取り入れていました。
自分のシュート動作を確かめながら静かな気持ちでゆっくり行います。
 
ヨガ的に言うと「内観」。
 
自己対話のなかで「ボールが手に乗ってない」「力が入りすぎてる」など、カラダの内部情報が得られます。

とくに育成世代の選手にとっては「考える」作業のきっかけにもなるかもしれません。

一見なんでもないこの「マッスルメモリートレーニング」でシュート成功率が上がりました。

とにかく「ライン」です!!