カテゴリー: アカデミー太宰府校

スクール太宰府校に関するレポート・情報を掲載します。

2016年度のスクール概要はこちら – スクール概要ページ

ライジング福岡 試合観戦

Posted on in アカデミー太宰府校

今日は、スクール生たちと昨シーズンまで在籍していた地元福岡のプロチーム「ライジング福岡 vs 高松ファイブアローズ」の試合観戦に行ってきました。試合は最後に大逆転負けをしてしまいましたが、子どもたちはプロ選手の大きさやスキルを生で感じることができ、白熱したシーソーゲームをとても楽しんでいました。

試合会場を出た時に、1人のスクール生から「相手選手のような最後の逆転シュート(3P)をどうやったら決められる選手になりますか?」という質問を受けました。僕は『①時間と空間を把握すること、②いつもと変わらない作業を遂行すること、③いつその瞬間が訪れてもいいように常に準備(イメージ)していることがポイントで、そのために日頃から1本1本のシュート動作をその瞬間だと思って大切に練習する必要があるんだ』と答えました。
この質問からも、選手にとって何か感じるものが残り、一緒に観戦に来ることができて良かったなと思いました。

数年後に、子どもたちが目標とするコートに立つ日を楽しみにしています!

ライジング福岡の皆さん、ありがとうございました!
引き続き応援しています!

ミニ講習会「カラダづくり」

Posted on in アカデミー太宰府校

先日の練習後、選手とご家族の皆さんに、「カラダづくり」をテーマに、10分程度のミニ講習会を行いました。

成長期におけるアスリートの「栄養」と「睡眠」の管理についてお話しました。私自身、これまでの競技生活をとおして、両者の重要性を痛感しており、特に育成年代の選手たちは自らの成長に直結するため意識的に取り組んでもらいたいと思っています。(配布プリント:写真参照)

IMG_1489

選手たちには、競技で成功するためにも、これから社会に出て活躍するためにも、土台となるしっかりとしたカラダを作ってほしいと思っています。また、これを機に少しずつ自己管理がうまくなってくれれば嬉しいです。

パワーポジション

Posted on in アカデミー太宰府校

バスケット選手にとって大切な姿勢《パワーポジション》のお話です。
   
 
パワーポジション
 
   
なんだか強そうな名前ですね。。
  
   
強そうな名前なんですが、
     
コトバから勘違いしてはいけないのは、
     
体にチカラが「ギュー」とは入っている状態ではないということ。

    
その反対で、
   
肩はリラックス、膝もリラックス、
       
いつでもなんでもできる状態、
      
  
つまり「プレーの準備姿勢」のことを指します。
    
    
ポイントは
 
お尻とお腹でカラダを支えること
    
そうすると、肩のチカラが抜けて、腕が楽に使えるようになります。
    
また、膝に余計なチカラが入っていないことで素早く一歩目を踏み出すことが可能になります。
 
   
%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

    
人の体は、
   
チカラの入っているところから、
     
さらにチカラを入れるのは難しいので
      
バスケットのパフォーマンスを上げるためには、
     
肩のチカラを抜いた姿勢に素早く戻れることが大切になってきます。
   
 
プレー中、パワーポジションをすぐにとれる選手は、体幹のブレが少なく、俊敏に動くことができます。
 
「股関節」と「肩甲骨」も楽に使えるため、ダイナミックで幅広いプレーが可能になります。
 
 
   
今回は
   
プレーの準備姿勢
     
《パワーポジション》
    
についてお話ししました。
    
  
IMG_1496
 
これからも選手の「姿勢づくり」を大切にしていきたいと思います。

ハイタッチ!!

Posted on in アカデミー太宰府校

10月からスタートしている太宰府クラスで、嬉しい出来事がありました。

レッスンの最後には、ラリー形式の3on3を行っています。
ランダムにチーム編成を行い、それぞれのチームで作戦会議をしてプレーに入っていきます...

IMG_1464

まず、全員が自分の目の前を積極的に攻めて行く姿勢に好感触!それぞれの選手に得点は自分が取りにいくんだという意思が感じられます。ミニの女子チームは中学男子を相手にしても、果敢にゴールアタックしていきます。スティールからレイアップも決めます!

IMG_1467

男子チームは、はじめて一緒にプレーする選手とどのようなプレーが生まれるか...最初はお互いの動きを確認しながらプレーしていましたが、だんだんとコンビネーションが良くなっていきました。開始5分後には、息のあった連携プレーが決まるようになり、「よっしゃー!」と笑顔でハイタッチ!!見ているこっちが嬉しくなる瞬間でした。

年齢や学校を超えて、すぐに選手たちが打ち解けていく様子を見て、「やっぱりバスケ最高!」と思いました(^▽^)

「仲間」「ライバル」、人生を刺激する人とのつながりが生まれる場になればいいなと思っています。

スクール太宰府校がスタートしました!

Posted on in アカデミー太宰府校

ONE Basketball Academy 太宰府校がいよいよスタートしました。

初回のクラスには、スクール生としてミニバスから中学生まで幅広い選手が集合し、早速、高い集中力を保った練習が行えました。

10月は、基本ポジション(パワーポジションとディフェンススタンス)、カラダの使い方(肩甲骨・股関節)をおぼえ、シュート力向上メニュー、オフェンス・ディフェンスのステップワークのトレーニングを中心に取り組みます。

IMG_2292

Academyのクラスは基本的に1週間に1度です。約2時間の練習の中に技能向上のために必要なポイントやヒントをどんどん入れていきます。基礎や大切なポイントは、繰り返し繰り返し選手のアタマとカラダに刷り込むようにサポートしていきます。

IMG_2289

選手の皆さんには、レッスンで学んだこと、感じたことをノートに記録し、次の練習までの一週間の間に自主トレをお願いしています。学業とともに、一人のスポーツ選手としての習慣を身につけ、継続的に一歩一歩進んでもらいたいと思っています。

スクールのお問合せはこちらまで