カテゴリー: アカデミー太宰府校

スクール太宰府校に関するレポート・情報を掲載します。

2016年度のスクール概要はこちら – スクール概要ページ

ニヤニヤパス

Posted on in アカデミー太宰府校 Tags

太宰府校の大河です。

暑い!

福岡は今とっても暑いです・・・・

スクールでも夏を充分すぎるくらい感じております・・・・

政庁跡
(近所の太宰府政庁跡)

さて、ここ最近のレッスンですが

これまでよく起きてきたのは、

トランジション(守り⇔攻めの切り返し)の中で、

ボールをカットされること。

しっかり守って

ボールを奪って

せっかくアウトナンバー(オフェンスの数が多い状態)を作ったのにパスカットされちゃう・・・・

そうすると

ゲット出来たはずの点数がなくなって

逆に

相手側がアウトナンバーになって簡単な失点を許してしまう。

つまり、

4点以上損していることになりますね・・・・
(気付いてるかな。。)

そこでレッスンでは、

パスをディフェンスに悟られないように、

「ノールックパス」の練習を取り入れています。

パスカットされるときは、

「パスの場所」、「パスのタイミング」が味方だけでなく、

相手にもしっかり伝わってしまっている時です。

wp-image-2053282938jpeg.jpeg

だから、まずは

対面2人1組で、

相手を見ないでパスする練習からスタート。。。

なぜだろう・・・・・・

ノールックパスすると

皆ニヤケる・・・・・・・・(笑)

ノールックでパスをだすと、ちょうど隣のペアと目が合うからかな・・・・

この練習は、ちょっと

「地味」

かもしれませんが

本番では、

ディフェンスの反応を少し遅らせるだけでもとても効果のあるプレーになります。

より簡単にスコアする!

得点力の高い選手や強いチームって

タフショットばかりじゃなくて、

簡単にスコア出来るプレーも多いと思います。
(フリースローもそうですね)

最近は、

トランジションの中に、ノールックパスを織り混ぜることで、ノーマークのシュートや、アウトナンバーを生み出して、

得点チャンスが作れるようになってきました。

なにより

こういったプレーは

テンションが上がる‼‼︎

wp-image-974507032jpeg.jpeg

ディフェンスをだますパス技術をみがきながら、

さらに確実なイージーなスコアを目指していきましょう!

ただし!

パスをする前から、

不自然にニヤニヤするのは気をつけましょう!!!笑

この暑い夏が終わる頃には、

みんながさらに成長していることを願っています!

ケミストリー

Posted on in アカデミー太宰府校

太宰府校の大河です。

先日、ミニバスの試合の応援に行って来ました❗
午前中は合同練習、午後試合と言う流れ

大河「・・・・」

「・・・・暑い・・・・」

もう福岡は夏ですね。。
練習見てて、気になる選手発見!

当日、40人~50人位の選手がいたんですが、
明らかにハンドリングのレベルの違う選手❗聞くところによると、
彼はまだ小学5年生(驚!) テクニック・身のこなしだけなら、中学生以上じゃないかな・・・・

ビックリです❗

試合も見ましたが、とても落ち着いていて、フロアバランスも良く、スキルを発揮してました!

でもメンバーの組み合わせが変わった後半は
ターンオーバーが目立つようになりました。

気になったのは

味方の動き

ボール取られたり、パスカットされると、ボールマンのミスって見られちゃうけど、

周りが動いてない→パスコースがない

ボールに近づいていく→スペースがなくなっちゃう

コート上で何が起きてるか、そこでどのプレーを選択するか、

ケミストリー=相性

ゲームでは、チームケミストリーを高めることは大切だと思います。

スクールでもパスした後の動き、周りの選手に合わせた動きのレッスンを行っています。

皆考えながら動くんで

「・・・・」

「・・・・」

凄く静か・・・・・・・・ (笑)

コレが刷り込まれて感覚で動けるようになれば、プレーの幅がもっと広がると思います❗

私も色んなチームでピックアップゲームをしてきましたが、

個人技術や身長が高いプレーヤーと組んでも、全くうまくいかない時もあれば、

身長が低く、個人技術が高くなくても、プレーが噛み合うこともあります。

個人スキル・チームプレーのスキル

共に成長させてよりプレーの幅が広い選手になってもらいたいですね❗

因みに

試合当日スクール生も出場!

ドリブルも強く、ドライブもアウトサイドシュートもトライしてました。

中でも

ディフェンスは、意識共有してチームディフェンスがすごく良くて、見事に勝利!

流石のコンビネーションでした❗

しかしまあ・・・・

暑かった・・・・・・・・

ビッグ ゲスト!

Posted on in アカデミー太宰府校

太宰府校の大河です。
先日スクールに、ビッグゲストが来られました❗

琉球ゴールデンキングスの大宮選手!

大きいです❗正にビッグゲスト!

ダンクを披露していただきました❗

wp-image-1853886876jpeg.jpeg

wp-image-498232579jpeg.jpeg

どかーん。

正に「釘付け」。写真見られた方。気になった方いませんか?

選手の見ている立ち位置・・・・

なぜこの位置なのか?

「ダンクをされた気持ちを味わって欲しい」     と小野コーチが前々から言っていたので、こうなりました(笑)

この模様はInstagramでもアップされております❗

https://www.instagram.com/p/BG6YkL7IeKz/

・1対1チャレンジ

かなりの体格差!ゴール下まで持ってかれると、オフェンスもディフェンスも打破できそうにありません↘

wp-image-20809764jpeg.jpeg

何度かプレーを見ていた選手がトライした時、「素早く動いて反応される前にシュートを打って」スコアしてました。

アジリティ(敏捷性)は、大柄な選手より小柄な選手の方が有利と言われています。

車で言うと、トラックと軽自動車の小回りの差の様なものでしょうか・・・・小回りが効くみたいな。。
何も言わずに動きを変えていたので、見て対策自然とそうしてたんだろうなぁと感じました❗
ジャンプレッスンでも、足の力だけでなく、腕を大きく振り上半身で引き上げるイメージで跳んだり、足の腱のバネを使うことなど、今まであまり知らなかったことも沢山教えていただきました。

特に

足の腱のバネを使う。

「これってドリブルでも同じ原理だよなぁ」

って感じました。

ドリブルを強くつく際にも、跳ね上がったボールをうまくとらえて、ボールが跳ねる力をうまく利用してバウンドさせていけば、余計な力は使わないでリズム良い強いドリブルが出来ます。うまく応用トレーニングとして活用させていただきます❗

wp-image-1677510121jpeg.jpeg

色々なことを吸収して、応用して

また来て頂いたときには、

こんなに変わったのか~ って

ビックリさせたいですね!