シュートの飛距離を伸ばす!「スタンス」

 

ロングシュートを決めたい!!

僕も中学でバスケを始めた頃、

ゴール下も入らないうちから密かに思っていました。(笑)

だから、

カラダの小さい選手たちが

頑張って無理やりボールをとばす姿に

ある意味共感できるんです…

ホントは

「ちょっと待って。リングの近くから決めて行こう!」

と言いたいところですが…

今すぐロングシュートを決めたい選手たちへ

少しだけアドバイス。

シュートの飛距離を伸ばすためには

いつもより足を「半歩前」に

シュートの飛距離は「スタンス(足の位置)」によって、大きく変わってきます!

 

つま先重心にできる

肩と肘が使いやすくなる

シュートハンド側の足を前に出すことによって、

①両足のつま先に重心が乗るので、前方にチカラを発揮しやすくできます。

②カラダを少し斜めに構えることで、リングに対して肩と肘を使いやすくできます。

結果、

ボールにチカラが伝わりやすくなります。

もしも写真のように

フラット(平行)で構えていてシュートが飛ばない選手は、シュートハンド側の足を半歩前に出して構えてみてはいかがでしょうか。

※「前のめり」にだけならないように注意してくださいね。

「ロングシュートを決めたい!」

この思いを応援しています!!

 

お読みいただきありがとうございました。

小野 元(おの はじめ)

★★好評発売中★★
3Pシューター小野元監修【シュート決定力アップ!トレーニングDVD】
トレーニングを開始した全国各地の選手から「シュートが入るようになってきた!」と喜びの声が届いています!ぜひご覧ください!

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴