「ボールが手に吸い付く!?」ボールをとらえるポイントをビミョーにずらしてます

Posted on in アカデミー太宰府校, スキルアップ Tags ,

太宰府校の大河です。
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!

ワンバスは、お正月を経てアカデミー太宰府校も新年一発目の練習を始動しました!

体なまってなかったかな・・・・
今回のレッスンはお正月明けだったので、コンディショニングを考えて、動くレッスンを多く行いました!新メニューも用意して・・・・

 

最近、クリニックなどでも僕のハンドリングレッスンの後、選手から質問を受けるんですが

「ボールを保持してる時間が長い気がします。ボールを掴んでるんですか?」

って
大河コーチ、ボール掴めないッス(笑)
実はボールハンドリングする際にあることに気を付けています。

それは・・・・

ボールをとらえるポイントをビミョーにずらしてます。

ボールを上から見て

指先が前向きになったり

斜めになったり

ボールをどこに動かしたいのかで、ポイントを合わせることで、ボールが掴めなくても、保持できる間を作ったり、鋭い方向転換に繋がります。

今回の太宰府校のレッスンでは「左右の変化」「上下の変化」を意識したレッスンを加えてやってみました。

最初は「出来ないー!」という選手たちも、さすがゴールデンエイジ!出来る選手もチラホラ・・・・

ボールタッチは、感覚で慣れる事も大切なので、これからも色んな刺激を提供していきます!

ミニゲーム中、ボールコントロールとボディコントロールがハマった選手が、超絶ドライブを炸裂させました(驚)

「体の動きにボールが感覚でついてくる」アカデミーの選手たちのあのプレーもっとみたい!

ハンドリングが良くなり、いい「タメ」も出来る様にもなりました。
選手たちの成長する姿は、今年も楽しみイッパイにさせてもらえそうです!!