電柱シューティング(マインド編)

   
「面白いことやってるね」
     
  
「熱いねー」
   
     
 最初は、みんな笑っていました。
   
 
だいたい3ヶ月も続けると、
誰も何も言わなくなります。
     
  
電柱に向かってシュートする光景を
当たり前にするには、、
  
   
とにかく続けることです。(笑)

      

なんであそこまで没頭できたか...

  
   
日々鋭くなっていく感覚が
   
楽しくてしょうがなかった気がします。

         
   
自分自身との対話...
   
翌日の練習で決まるシュート
  
また自問自答
  
練習、、試合、、
   
この繰り返しでした。。
   
  
   
そのうち、

大学やJBLで試合に出始めると
 
当時のメンバーが
   

「やっぱりハジメは、あのシュート練習があったからだよな。」って。

   
    
…………..
  
         
     
「おいおい、笑ってたじゃねーか...」と思うわけです。(笑)

              

そんなもんです。みんな。
  
  
    
だから、
   
    
     
ーーーーーーーーーーーー

人が じゃなく、『自分』

ーーーーーーーーーーーー
   
    
  
なりたいものがあるなら、
  
妥協しちゃいけない。
  
人の目を気にしちゃいけない。
   
  
自分のココロに従って突き進めばいいと思います。
  
         
  
これからも貫いていこうと思います。
  
                
     
小野 元(おの はじめ)
t01940259_0194025913546236091

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴