ニヤニヤパス

太宰府校の大河です。

暑い!

福岡は今とっても暑いです・・・・

スクールでも夏を充分すぎるくらい感じております・・・・

政庁跡
(近所の太宰府政庁跡)

さて、ここ最近のレッスンですが

これまでよく起きてきたのは、

トランジション(守り⇔攻めの切り返し)の中で、

ボールをカットされること。

しっかり守って

ボールを奪って

せっかくアウトナンバー(オフェンスの数が多い状態)を作ったのにパスカットされちゃう・・・・

そうすると

ゲット出来たはずの点数がなくなって

逆に

相手側がアウトナンバーになって簡単な失点を許してしまう。

つまり、

4点以上損していることになりますね・・・・
(気付いてるかな。。)

そこでレッスンでは、

パスをディフェンスに悟られないように、

「ノールックパス」の練習を取り入れています。

パスカットされるときは、

「パスの場所」、「パスのタイミング」が味方だけでなく、

相手にもしっかり伝わってしまっている時です。

wp-image-2053282938jpeg.jpeg

だから、まずは

対面2人1組で、

相手を見ないでパスする練習からスタート。。。

なぜだろう・・・・・・

ノールックパスすると

皆ニヤケる・・・・・・・・(笑)

ノールックでパスをだすと、ちょうど隣のペアと目が合うからかな・・・・

この練習は、ちょっと

「地味」

かもしれませんが

本番では、

ディフェンスの反応を少し遅らせるだけでもとても効果のあるプレーになります。

より簡単にスコアする!

得点力の高い選手や強いチームって

タフショットばかりじゃなくて、

簡単にスコア出来るプレーも多いと思います。
(フリースローもそうですね)

最近は、

トランジションの中に、ノールックパスを織り混ぜることで、ノーマークのシュートや、アウトナンバーを生み出して、

得点チャンスが作れるようになってきました。

なにより

こういったプレーは

テンションが上がる‼‼︎

wp-image-974507032jpeg.jpeg

ディフェンスをだますパス技術をみがきながら、

さらに確実なイージーなスコアを目指していきましょう!

ただし!

パスをする前から、

不自然にニヤニヤするのは気をつけましょう!!!笑

この暑い夏が終わる頃には、

みんながさらに成長していることを願っています!