パス職人 中川直之【コラボクリニックin 山口】

5月5日(木)6日(金)の2日間、山口県小郡市と下関市で「考えるバスケットの会」と連携した共同クリニックを開催。

今回、ONEが担当したテーマは、「シュートの修正方法」と「マークマンDFの外し方」。

シュートレッスンでは、シュートが曲がってしまう時の修正方法を紹介しながら、それぞれ自分のシュートラインを整える練習にチャレンジしました。
メインとなったスクリーンプレーの練習では、参加選手の「DFを見る意識」がどんどん高くなり、的確な状況判断を何度も見ることができました。(すばらしい集中力でした!…)


 
  
そして、シュートのデモンストレーション。。。
 
パスは、中川会長。
  
  
前回も感じましたが、彼は、「パス職人」。(笑)
 
  
ただのパスと何が違うのか……
 
  
 
それはボールに乗って届く
  
「メッセージ」です。
 
  
ーーーーーーーーーー
シュートを決めてくれ!
ーーーーーーーーーー
  
  
毎回手元に届くボールから、このメッセージを受け取ることができます。
  
スピード、回転、コース…
  
ポイントガード(PG)として、チームの力を最大限に引き出すために追求してきた「熱量」を感じました。
  
 

これまで一緒にプレーしてきたトップPGたちの共通点は、

ーーーーーーーーーーー
仲間に対する「気遣い」
ーーーーーーーーーーー

味方のオープンショットを作るための『フェイント』、相手の動きにピタリと合わせる『タイミング』などなど……

DFと競うスピードの中でも、ボールを離す最後の瞬間までとにかく丁寧なんです。
  
   
………
 

だから、今回のデモンストレーション、、、
 
熱くなって、たくさんシュートを打ってしまいました(笑)
   
  
これからの選手たちには、一本のシュートにこだわるのと同じように、一本のパスにもこだわって練習して欲しいと思います。
  
  
4ヶ月ぶりの山口訪問、今回も充実の2日間となりました!

県外からも多くのご参加をいただきありがとうございました!

また次回、みなさんにお会いできる日を楽しみにしています!

小野 元(おの はじめ)

 

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴