意思表示の大切さ

太宰府校コーチの大河です。

先日のゲーム中の話。

(私)「おっ!!」

選手の腕全体を使った、良いドリブルが目に留まりました。

(私)「前はドリブル弱かった印象だったけどいつの間にかドリブル変わったなー」

スクール後、
少し恥ずかしそうに

(選手)「コーチに見せよう」

(選手)「え~どうしようか・・・・」
(選手)「行こう、行くよ。」

(コーチ)「?。どした?」

(選手)「あのー、これ見てください」

選手がノートを見せに来てくれました。

そこには自身が目指す目標が書かれていました。

素晴らしい❗
「だからか!」

目標を持って、
それを発信して
その目標の逆算で今することに取り組むってとても良いことですね❗

プレーの中でも
「落ち着け❗落ち着け❗」
「ノーマーク!パスパス!」

「意思を示す」
出来そうで
以外と
内に秘めちゃう

発信するって大切なことです。

小野コーチも、もう少し見たかったんで。

時計見ながら
「あと3分しよう!」って。

時間も忘れるくらい
良い練習でした!

どんなに素晴らしいカリキュラムでも、実際に行うのは選手です。
意思を持ち、そこにスキルメニューが組合わさることで、飛躍的に成長する事が出来るんじゃないかと考えています。

加えて

ゲーム中にこのような声出しがあったり、目標を発信するのに別の選手が背中を押してあげたり、
互いに高めあっている事が更に魅力的に感じます。

こういったコミニティをもっと作り上げていきたいなぁと見ていて思いました。

コーチも高めてもらってますね!・・・・感謝!

ありがとうございました❗