レッグスルー(小)リズムドリブル

《レッグスルー(小)ドリブル》 細かいドリブルをしながら、レッグスルーで進んでいく練習。手首をやわらかく使って、ボールをコントロールするハンドリングメニュー。 ポイント: レッグスルーでドリブルの手が変わる瞬間は、「ボールの後ろ側」からタッチすること。常に送りたい方向に対して、ボールの背中をさわることができれば、動作を止めないで前へ進みやすくなります。 #大河コーチ #ボールハンドリング #太宰府スクール #ドリブル練習 #スクールメニュー #自主練 #レッグスルー #ワンバス #onebasketballacademy

ONE Basketball Academyさん(@one_basketball_academy)が投稿した動画 –

《レッグスルー(小)リズムドリブル》

細かいドリブルをしながら、レッグスルーで進んでいく練習。
手首と指先をやわらかく使って、リズムの中でボールをコントロールするハンドリングメニュー。

ポイント:
レッグスルーでドリブルの手が変わる瞬間は、「ボールの後ろ側からタッチ」すること。常に送りたい方向に対して、ボールの背中をさわることができれば、動作を止めないで前へ進みやすくなります。