シュートテーブルづくり

 

#シュート力アップ 《シュートテーブルづくり》 椅子や舞台に座って、自分のシュートテーブルを作っていく練習。 1.肩の高さでボールをもって肘を曲げてきます。 2.頭の横から正面あたりでセットします。(心地の良いところ) 3.ガイドハンド(反対側の手)は、そえるだけ。 手首の柔らかさや手の大きさによってシュートテーブルのカタチや角度が変わってくるため、自分にあったシュートテーブルをつくることが一番大切です。 ポイント 肩の力を抜くこと(脱力)。ボールをグラグラさせないこと。シュートリリースは、前ではなく、「上に」するイメージ。 #小野元 #シュートテーブル #座って練習 #まっすぐ上にとばす #ワンバスwebトレ #onebasketballacademy

ONE Basketball Academyさん(@one_basketball_academy)が投稿した動画 –

 

《シュートテーブルづくり》

椅子や舞台に座って、自分のシュートテーブルを作っていく練習。

1.肩の高さでボールをもって肘を曲げてきます。
2.頭の横から正面あたりでセットします。(心地の良いところ)
3.ガイドハンド(反対側の手)は、そえるだけ。

手首の柔らかさや手の大きさによってシュートテーブルのカタチや角度が変わってくるため、自分にあったシュートテーブルをつくることが一番大切です。

ポイント
肩の力を抜くこと(脱力)。ボールをグラグラさせないこと。シュートリリースは、前ではなく、「上に」するイメージ。

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴