ドイツ式シュート力アップメニュー

Posted on in スキルアップ Tags

3Pシューターとしてプレーした13年間のキャリアの中で3P成功率が40%を超えたシーズンは5回。
シーズン最高は52%(もっと決めたかったですが...)
 
これまで僕がシュートで意識してきたことは「ライン」です。
安定的にシュートを決めるために「リングの中心線」からボールをズラさないことを意識してきました。
  
今回紹介するのは、ドイツ ブンデスリーガ BG göttingen のトレーニングキャンプで学んだ「マッスルメモリートレーニング」
 
筋肉に記憶させるという意味ですが、僕は「イメージ」をつかむために取り入れていました。
自分のシュート動作を確かめながら静かな気持ちでゆっくり行います。
 
ヨガ的に言うと「内観」。
 
自己対話のなかで「ボールが手に乗ってない」「力が入りすぎてる」など、カラダの内部情報が得られます。

とくに育成世代の選手にとっては「考える」作業のきっかけにもなるかもしれません。

一見なんでもないこの「マッスルメモリートレーニング」でシュート成功率が上がりました。

とにかく「ライン」です!!

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴