山口大学 男子バスケット部を訪問しました

山口大学男子バスケ部と山口大学医学生の合同練習に参加しました。

前日に引き続き、「考えるバスケットの会」代表の中川直之さんと共に指導させていただきました。

担当したのは、シュート前の準備方法、成功率アップのためのシュートドリル紹介、スクリーンアクションの練習です。今回、特に時間を使ったのはスクリーンユーザーの動き出しです。ダウンスクリーンのユーザーになるときは、スクリナーがセットするまでマークマンDFを押し込んで「待つ」ことが重要です。僕も東芝に入った当初は、先輩や外国人選手に口酸っぱくこれを言われました。ボールを受けるために「早く動きたい」という意識が働いてしまいますが、あくまでスクリーンはDFを引っ掛けることが目的なので、我慢と駆け引きが必要となります。

練習後に大学1年生の選手から「3Pシューターになるためにはどんな練習が必要ですか?」という嬉しい質問を受けました。とにかく感覚を養って、自信を持って本番で打てるように、ちょっとキツめなシュートドリルを課題として渡しました!

皆さんのまっすぐな向上心に刺激された充実の2日間となりました!!
ありがとうございました。

IMG_1671

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴