パワーポジション

バスケット選手にとって大切な姿勢《パワーポジション》のお話です。
   
 
パワーポジション
 
   
なんだか強そうな名前ですね。。
  
   
強そうな名前なんですが、
     
コトバから勘違いしてはいけないのは、
     
体にチカラが「ギュー」とは入っている状態ではないということ。

    
その反対で、
   
肩はリラックス、膝もリラックス、
       
いつでもなんでもできる状態、
      
  
つまり「プレーの準備姿勢」のことを指します。
    
    
ポイントは
 
お尻とお腹でカラダを支えること
    
そうすると、肩のチカラが抜けて、腕が楽に使えるようになります。
    
また、膝に余計なチカラが入っていないことで素早く一歩目を踏み出すことが可能になります。
 
   
%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%b9%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

    
人の体は、
   
チカラの入っているところから、
     
さらにチカラを入れるのは難しいので
      
バスケットのパフォーマンスを上げるためには、
     
肩のチカラを抜いた姿勢に素早く戻れることが大切になってきます。
   
 
プレー中、パワーポジションをすぐにとれる選手は、体幹のブレが少なく、俊敏に動くことができます。
 
「股関節」と「肩甲骨」も楽に使えるため、ダイナミックで幅広いプレーが可能になります。
 
 
   
今回は
   
プレーの準備姿勢
     
《パワーポジション》
    
についてお話ししました。
    
  
IMG_1496
 
これからも選手の「姿勢づくり」を大切にしていきたいと思います。

コーチプロフィール

小野元
小野元
ONE Basketball Academy 代表
一般社団法人 日本バスケットボール選手会 監事

日本バスケットボール協会公認 B級ライセンスコーチ
日本体育協会公認 スポーツ指導者

中央大学総合政策学部卒業
競技歴・代表歴・指導歴